So-net無料ブログ作成

【 パク・クネとその世界 】 [雑学]

【 パク・クネとその世界 】

 

11/4の深夜、正確には11/5の未明にBBCのニュース番組を見ていて、ちょっと驚きました。BBC記者の韓国パク・クネ大統領へのインタビューが報道されていたのです。

・・・・・・

今、韓国はさまざまな問題を抱えています。経済的には円安の進行で貿易収支が悪化し、企業収益は厳しくなっています。個人資産でも借金が増大して個人破産が増大する可能性があり、近々徳政令が出されるのではないかとの観測もあります。IMFは韓国に対してストレステストをしており、その結果が注目されます。

・・・・・・

その時期なので、当然経済政策について説明するか?と思えば、彼女はいきなり、70年前の従軍慰安婦問題で日本が反省していない・・という日本批判を、とうとうと話し始めたのです。しかし、BBCはその展開を予想していたらしく、日本にも反論の機会を当たるべきとの観点で、金沢大学のカツマタ・ヒロ教授にコメントさせています。

・・・・・・

カツマタ教授は冷静に、下記の2点を指摘しました。

1. 外交的に決着した事柄を今から覆すことはありえない。

2. 今回、急にこの問題がクローズアップされたのは、韓国初の女性大統領だからではないか?

・・・・・・

BBCのキャスターが、「大統領が女性であるということは、大統領が特に人権問題に強い関心を持っているということか?」と尋ねると、

「人権問題も重要だが、彼女が女性であることが理由だ」という回答です。

・・・・・・

しかし、BBCの番組の同時通訳は、最悪なくらいに下手くそで本当のところ、カツマタ教授がどう語ったかは、理解できませんでした。 こんな事なら日本語訳ではなく英語で放送を聞いた方がましだった。

カツマタ教授の英語は非常にクリアーでよどみなく、同時通訳の人には分かりやすかったはずなのですが、彼女の日本語の組立がむちゃくちゃでした。そのために一番最後のところで、パク・クネが女性だからどうだと言っているのか、分かりませんでした。

・・・・・・

でも、私はなんとなく、カツマタ教授の言う事が分かる気がします。

ひょっとして彼はこう言いたかったのでは?・・・

韓国や中国では、男性と女性では常識が違う。特に深窓の令嬢で育った人は、世の男性社会の常識を知らない。だから胡散臭い従軍慰安婦問題の‘自称被害者’の主張を鵜呑みにしてしまい、真実を把握できないのではないか?」

・・・・・・

韓国、中国や、一部の東南アジアの国では男女で常識が違う場合があります。

例えばカラオケ店ですが、日本ではただのカラオケボックスですが、韓国、中国、一部の東南アジアでは、売春の斡旋場所にもなっています。もっとも客が選んで隣に座らせた女性と必ずしも関係を持つ必要はなく、カラオケだけで済ませて次の段階に進まなければ、それまでです。しかし、一部の男性客にとってカラオケとは売春婦を選ぶ場所なのです。 私がこれを知った時は非常に驚いた訳ですが、中国や韓国の男性にはこれは常識です。中国・韓国・一部の東南アジアでは、売春はごく普通のありふれたものなのです。だから、中国では、売春と無縁なカラオケをわざわざ日本式カラオケと呼んで区別しています。

・・・・・・

しかし、これが常識なのは男性の間だけです。まじめな家庭に育った女性にはこの事を知らない人も多くいます。私の中国語の家庭教師だった女性は、先日大学の同窓会に出席し、2次会ではカラオケ店で盛り上がった・・という話を私に語りました。

「えっ?カラオケ店に行ったのですか?日本式カラオケ店ですか?」

「いえ、普通の中国のカラオケ店で、お酒を飲みながら歌を歌いましたよ。何か不思議ですか?」

彼女は教養ある女性で、中国の万物について私に教えてくれたのですが、彼女は中国国内に売春システムがあることを知らないようです。中国は教養のある女性でも、いや教養のある女性ほど、この種の事実を知りません。韓国も同様でしょう。

・・・・・・・

パク・クネも、韓国内に売春システムがあることを知らないのではないか?或いはそれを認めたくないのではないか。だから従軍慰安婦と呼ばれる売春婦の存在を特に異常なものと感じているのではないか?

私は、カツマタ教授が言いたかったのは、この点ではないか?と思います。

しかし、口にするのは憚られ、また説明が難しい点でもあります。

・・・・・・

従軍慰安婦の話は、吉田清治という人物が朝日新聞に提供したひとつの情報から始まりました。 それは韓国の一地域で、日本軍が強制的に多くの若い女性を拉致して連れ去り、慰安婦にしたという衝撃的な話です。この話が広まった時、その地域では大騒ぎになりました。もしそんな事があれば、地元では大問題になったはずですし、その地域の大人達、男性達は何をしていたのかということになり、地元の恥辱でもあるからです。しかし、調査した結果、そんな事実はどこにもありませんでした。

http://stomach122.jugem.jp/?eid=1069

http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1265.html

最終的に、吉田は、追求されたあげく、虚偽の証言であったことを認め、謝罪しましたが、それは朝日新聞から報道されることはありませんでした。そしてこの話題は一人歩きしだしました。 韓国と中国にとってこの従軍慰安婦の話題は、日本との交渉で材料として使えるからです。 韓国が円借款を求める時、通貨スワップを求める時、従軍慰安婦の話題が持ち出されました。

・・・・・・

ひょっとしたら、パク・クネはその経緯を知らないのではないか?そして捏造された従軍慰安婦の話に単純に驚き、純粋に憤っているだけではないのか?

・・・・・・

韓国では過去の政権が、売春などの風俗産業を厳しく取り締まりました。その結果、一説では10万人もの売春婦が国外に脱出したとのことです。この数字は驚くべき数字ですが、韓国政府は認めていません。 偶然からも知れませんが、韓国のマスコミが主張する従軍慰安婦の数も10万人だそうです。 実に日本軍は、前線に10個師団もの規模で、兵隊ではなく慰安婦を送ったというのです(信用するか否かは自由ですが)。

・・・・・・

韓国が10万人もの売春婦を送り出したということは、韓国の最大の輸出品は、サムソンのスマホでも、ヒュンダイの自動車でもなく、売春婦だということになります。

これは、欧米の男性陣の間では、納得されていることです。もちろん口には出しませんが。 米国では毎年摘発され検挙される売春婦の実に9割が韓国籍だそうです。

・・・・・・

日本だって、風俗店に行ってみれば分かります(いやあくまで伝聞ですが)。風俗嬢の多くは韓国語を話すそうです。

・・・・・・

では、韓国国内はどうか?といえば、規制は強化しても、相変わらず、カラオケ店では女性を選び、プサンやソウルのホテルでは、女性を同伴して部屋に帰ってくる日本人観光客がたくさんいます。 「これはどういうことですか?」と尋ねると、「オヒョウさん、日本では賭博は禁止され、賭博開帳図利は犯罪ですよね。でも駅前にはどうどうとパチンコ屋があります。 それと同じです」という韓国ならでは回答です。

「うーむ、このことをパク・クネは知っているのかね?」

・・・・・・

以前にも言いましたが、売春婦が飽和的に存在する社会では、わざわざ堅気の女性を拉致連行する必要などありません。乱暴なことをしなくても、募集すれば確保できるのですから。 中国・韓国などで性的サービスをする女性を確保するために人権を蹂躙する必要はありません。

・・・・・・

欧米の(男性は)、韓国人売春婦が世界中に広まっていることを知っています。

だから、従軍慰安婦の問題についても、韓国の主張をそのまま受け入れることはありません。必ず、日本人の有識者にも見解を求め反論の機会を与えます。

マスコミのマナーとしてアクセス権を認めているということもありますが、パク・クネの訴えに懐疑的なこともひとつの理由だと思われます。

彼女は、行き詰まっている経済問題、対北朝鮮対応など、訊かれると困る問題が多くあるので、それを避けるために従軍慰安婦問題を取り出し、日本を攻撃してごまかしているのではないか?BBCの番組からは、そう読み取れました。

・・・・・・

世界一の売春婦輸出国である韓国の大統領府を青瓦台と呼びます。これはアメリカのホワイトハウスを真似て、色の名前をつけた建物で象徴しようというものですが、19世紀まで瓦屋根が少なかったソウルならでは名前かも知れません。 でもね、唐時代の中国ではこれは遊郭の事を意味しました。 青楼とは、堕落した男性が遊ぶ場所として唐詩に登場します。(日本で吉原というと紅殻格子の赤い家を想像して、赤いイメージがありますが)。

・・・・・・

つまり青瓦台の主人公、パク・クネ大統領とは、売春宿の女主人という意味になります。教養ある中国人と(一部の日本人)は笑っているかも知れません。

もっとも、面と向かってこれを言ったら、

「甚だしい侮辱だ。半万年恨んでやる」と言われるかも知れませんが。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0