So-net無料ブログ作成

【 LとR 】 [政治]

【 LR 】

 

私は英語の発音のLRの使い分けが苦手です。時々、聞き間違えるし、自分が話す時もLRの発音がゴッチャになります。でもそれは私だけでなく、日本人の多くが苦手とするようです。

・・・・・・

映画「チャイナタウン」には、日本人の発音をからかう場面があります。

水不足のカリフォルニアで、各家庭の庭の池には淡水でなく海水を引いていますが、これが芝生には良くない訳です。日系移民の庭師が「海水はgrass=草(芝生)には良くない」とぼやく訳ですが、それを聞いた主人公の探偵(ジャック・ニコルソン)は、「海水は眼鏡(glass)に良くないのか?」と言いながら、海水の池をのぞき込み、底に沈む殺人の被害者の眼鏡を発見し「ああ、海水は眼鏡に良くないのだね」ともう一度言います。

・・・・・・

また、私は知りませんが、日本人をからかうギャグでは、わざとLRを逆にして発音するそうです。ちょっと不愉快です。しかし英語の発音でLRを混同してしまうのは、日本人だけではないようです。中国人も韓国人も少し苦手にしているようです。

・・・・・・

そんなことを思い出したのは、新しい元号が「令和」と決まったからです。アルファベットの頭文字で表すとRになるそうで、令和18年はR18だ・・と外国人を代表してデーブ・スペクターが言っています。成人向けの映画のコードに掛けて揶揄しているようで、ちょっと不愉快です。

・・・・・・

でもそこで待てよ?と言いたくなります。令和のアルファベットの頭文字はRなのか?日本のローマ字ならRしかありえませんが、漢字の故郷である中国語のピンインでは、令はlingとなります。だから、国際的にはLが妥当なのではないか? でも漢字の故郷だからといって、敢えて中国語に合わせる必要は無いかな? そもそも、中国でもLRの識別はあまり厳密ではないから・・・と、私は混乱するばかりです。

・・・・・・

ここで、LRの話題から離れて、別の観点から「令和」を考えます。

もともと、日本の元号に反対の朝日新聞は、系列の週刊朝日やAERAを使って、令和を貶す記事を出しています。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190409-00000016-sasahi-pol

ダイヤモンド誌もそれらの意見を取り上げています。

https://diamond.jp/articles/-/198757

しかし、内容は実に幼稚で、教養人の発言とは思えないものばかりです。もっとも、発言しているのは、教養人や文化人というより芸能人と呼ぶべき人が多いようですが・・。

いわく、令は命令の令だから、権力が上から押さえつける時代を象徴するというのです。

また、令は零につながり、令和は、ゼロをいくら足してもゼロだと、中国人が嗤っているというのです。これはおそらく嘘というより捏造でしょう。

・・・・・・

簡体字を用いる中国では多くの字が簡略化されていますが、零と令は明確に区別されます。

中国語の「零」には、少ないもの、小さいもの、ちっぽけなものというネガティブな意味があります。部品は中国では零件となります。そして勿論、数字のゼロも零です。一方、令には整ったもの、しっかりしたものというポジティブな意味があります。令夫人や令弟という単語にも表れています。だから令と零を混同することは、繁体字の台湾だけでなく、簡体字の大陸中国でもありえないのです。だからこれは日本人の捏造でしょう。

・・・・・・

そういえば、昔、朝日新聞の投書欄に、小学生(?)の投稿で、「中国を支邦と呼ぶのは失礼。「日本」には本があるから本店、「支邦」に支があるから支店みたいで、日本が中心に見えるから」という噴飯ものの文章がのりました。しかも、それを読んだらしい、王毅駐日大使(当時)までが同じ発言をして、支邦呼称問題をけん制しました。

しかし、中国語で本店は総公司、支店は分公司です。本店、支店という呼び方は普通しません。朝日新聞の捏造と言うべき、幼稚な言説でした。

・・・・・・

令和を以て、「ゼロをいくら足してもゼロになる」と、中国人が語ったという話には同じ臭いがします。

・・・・・・

庶民が、上から示される元号を揶揄するのは、結構だと思います。しかし、そこには何等かのユーモアというか、頓智がなければつまりません。

有名な戯れ歌に、「明治明治と上から言うが、治まるめいと下からは読む」というものがありますが、それくらいのウィットは無いものか? 

・・・・・・

「命令の令だ!」と騒いでいる社民党のレベルでは、後世の令和の人々に軽蔑されるだけです。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。